松嶋所長が所属する弁理士グループ「ビビッドパル」が開催する知財セミナーについては、こちらをご覧ください。

松嶋知的財産事務所の画像です。

知財セミナーのご案内

ごあいさつ > 知財セミナー >

松嶋所長が所属する弁理士グループ「ビビッドパル」がこれから開催する知財セミナーをご案内いたします。今回は、日米知財コラボセミナーと題して、私と同じ浜松市出身の米国弁理士が講演してくれます。

日米知財コラボセミナー

平成29年7月14日(金)開催

時 間:14:00(受付開始:13:45)~16:45

場 所:東京ウィメンズプラザ第2会議室(渋谷区神宮前5-53-67)

参加費:1,000円/名(お菓子・飲み物付き)

定 員:30名(定員になり次第締め切り)

17:15~:「交流会」自由参加(会費各自負担)

申込方法

電 話:045-548-3101(平日 午前9時~午後5時)

FAX:045-548-3102(24時間受付中)

メール:vividpal●matsushima-ipfirm.jp(24時間受付中)

FAXの場合、「セミナー参加申込書」を印刷し、必要事項をご記入の上、ご送付ください。

メールの場合、上記のメールアドレスの他、お問い合わせの「お問い合わせフォーム」に必要事項をご記入の上、ご送付いただいても結構です。

講演の概要・講師紹介など

<セミナー第1部>カドをつくって、守れ! 知財総合編

松嶋所長の近影です。

長寿企業は戦争や災害、景気の悪化、消費者の嗜好変化の影響を受けつつ、現在まで存続しています。

長寿企業がどのようにカドをつくって守ってきたのか事例から学びましょう。

<講師>松嶋芳弘

浜松市出身。趣味はテニス、年中真黒に日焼けしてます! 体脂肪率10数%

得意分野:メカトロニクス、ソフトウェア、ビジネスモデル特許

<セミナー第2部>貴社の技術や商品を海外へ 知財のグローバル化

柿本米国弁理士の近影です。

海外にビジネスチャンスがあると分かっていても、どこから始めて良いか分からない企業が多いでしょう。

そこで、どのようにして中小企業のハンデを乗り越え、貴社の技術や商品で海外で戦うかについて特に米国の知財制度をもとに考えましょう。

<講師>柿本礼奈 米国弁理士、ニューヨーク州・ワシントンDC地区弁護士

浜松市出身。趣味はテニス、きのこ栽培(きのこ検定1級!)

 得意分野:バイオテクノロジー、医療機器、意匠、商標、訴訟

<交流会>

場所を渋谷駅前の居酒屋などに移して、皆様とざっくばらんな交流会(会費各自負担)を予定しています。夏真っ盛りの夜にのどを潤しながら楽しい時間を過ごしましょう!

ビビッドパルとは?

ビビッドパルのロゴです。

「ビビッドパル」とは、「特許の効果がイマイチ感じられない」、「商標を取ったのに商品が売れない」、「知財って結局よく分からないんだよね」、そんな方達のために立ち上がった熱い弁理士の仲間たちです。あなたの会社の技術・開発力を活かして会社をもっと強くしていきましょう!

知財セミナーを開催するビビッドパルメンバーの画像です。

写真前列左から、松嶋芳弘所長、城田晴栄弁理士、高橋友和弁理士、後列左から、寺尾康典弁理士、亀山夏樹弁理士です。