松嶋所長が所属する弁理士グループ「ビビッドパル」が開催する知財セミナーについては、こちらをご覧ください。

松嶋知的財産事務所の画像です。

知財セミナーのご案内

ごあいさつ > 知財セミナー >

松嶋所長が所属する弁理士グループ「ビビッドパル」がこれから開催する知財セミナーをご案内いたします。

ビジネスモデルって、知財で守れるんですか?

平成30年11月30日(金)開催

時 間:18:30(開場:18:10)~20:00

場 所:東京ウィメンズプラザ第2会議室(渋谷区神宮前5-53-67)

渋谷駅宮益坂口より徒歩12分

参加費:1,000円/名(お菓子・飲み物付き)

定 員:30名(定員になり次第締め切り)

20:20~:「交流会」自由参加(会費各自負担)

申込方法

電 話:03-3666-5229(平日 午前9時~午後5時)

FAX:03-3666-5297(24時間受付中)

メール:vividpal●matsushima-ipfirm.jp(24時間受付中)

FAXの場合、「セミナー参加申込書」を印刷し、必要事項をご記入の上、ご送付ください。

メールの場合、上記のメールアドレスの他、お問い合わせの「お問い合わせフォーム」に必要事項をご記入の上、ご送付いただいても結構です。

講演の概要・講師紹介など

<セミナー>(18:30~19:30)

松嶋所長の近影です。

企業は倒産、廃業しないかぎり20年以上存続します。企業を存続させ、他社と差別化するためには、ビジネスモデルを確立することが必要です。

ビジネスモデルを守るためには、知財が有効ですが、商標権以外の特許権等は最長でも20年で消滅してしまいます。

セミナーでは、ビジネスモデルを期限に限りある知財で守られるのかどうか、こんなビジネスモデルも知財で守られるの!という意外な事例などを紹介しつつ、皆様にも考えていただきます。

<講師>弁理士 松嶋芳弘

<パネルディスカッション>(19:40~20:00)

セミナーの内容や知財一般について、皆様の質問にお答えしつつ、メンバーがディスカッションします。

ご質問等は、申込用紙にご記入いただくか、事前にメールで、又は、当日配布の質問票にご記入ください。もちろん、その場での質問も大歓迎です。

<交流会>(20:20~)

場所を渋谷駅前の居酒屋などに移して、皆様とざっくばらんな交流会(会費各自負担)を予定しています。冬間近の夜に楽しい時間を過ごしましょう!

ビビッドパルとは?

ビビッドパルのロゴです。

「ビビッドパル」とは、「特許の効果がイマイチ感じられない」、「商標を取ったのに商品が売れない」、「知財って結局よく分からないんだよね」、そんな方達のために立ち上がった熱い弁理士の仲間たちです。あなたの会社の技術・開発力を活かして会社をもっと強くしていきましょう!

知財セミナーを開催するビビッドパルメンバーの画像です。

写真前列左から、松嶋芳弘所長、城田晴栄弁理士、高橋友和弁理士、後列左から、寺尾康典弁理士、亀山夏樹弁理士です。